So-net無料ブログ作成
検索選択

片手剣ソロまったり始めますかな [片手剣 ソロ]

さて、片手剣狩猟紀行ということでタイトルらしく片手剣ソロもこれから徐々に進めて行こうかと思います。

特にルールは設けません。
火事場も閃光も罠も適当に使っていきたいと思います。その場その場で思いつくままにやっていきたいと思います。
毒飯とか食って開幕から本気出して、韋駄天のごとく狩りに出かける、というのはメンドクサイんであまりやらないかと思われますw

ご了承くださいm(__)m




記念すべき第1回目のモンスターはラージャンです。EXクエに闘技場もあったし(雪山メンドクサイw)。

ラージャンというものはどの武器種でもソロをするのはなかなか面白みのある相手ではないでしょうか。
動きがかなり素早く攻撃力も高いですが、攻撃できる隙や安全地帯が思いのほか多く存在するので、ソロ狩猟の人気モンスターの一角を担っているかと思われます。


挑んだ装備はこちら。

mhf_20091027_174741_313.jpg
mhf_20091027_180756_411.jpg


武器はこの間完成した剛種オルガロンの片手剣、天狼剣【叢雲】です。
剛種武器だけあって切れ味ゲージや攻撃力、属性値どれをとってもかなり優秀なのがうかがえますね。

防具のほうは私の今愛用している匠装備です。


スキルは

切れ味+1
攻撃力アップ大
見切り+3
火事場力+2
耳栓
砥石使用高速化
ガード性能+1

となっています。
最近の匠装備は優秀なものが多くなってきましたね(´・ω・`)


火事場力を使用するかどうかですがもちろんどしゃっぱなから適当ですw
体力アップ飯を食って、途中で残り体力が4割くらいになったら火事場を使用していこうかなって感じで。

まあgdgdになってもそれはそれでおもしろいので大丈夫でしょう!(オイ




さてここでラージャン戦においての立ち回りを説明しておきます。
ラージャンは基本的に時計回りを意識していればほとんどダメをもらうことはありません。
さらにラージャンの足元はほぼ安置となっているので、常に足元にもぐりこむような立ち回りをすればラージャンにはりつくことが可能です。


ただ、気をつけなければならないのがバックステップローリングアタックです。

いろんな人を見てきましたが、やはり剣士タイプのハンターが一番多く被弾しているのがバックステップだと思います。予備動作も少なく、背後への急な攻撃に思わず被弾してしまうのです。

そしてローリングアタック。単発での攻撃はそこまで怖くありませんが、これを壁際でやられるとその場で回転攻撃する無敵ラージャンができあがってしまうのでかなりやっかいです。


したがって、バックステップが常にくるかもしれないということと、壁際での戦闘をなるべく避けるということを念頭において戦うといいと思います。



では闘技場へゴー。


支給品を覗くと支給大タル爆弾G×2と睡眠投げナイフが入っていたので最初の怒り時に使うことに。

mhf_20091027_174951_474.jpg


さあ、お目覚めの時間だぜ!!

mhf_20091027_174954_808.jpg


ヘヘヘ、やってやったぜ・・・


・・・



・・・



あれ?あれれれ?

mhf_20091027_175503_404.jpg


調子に乗っていたらまさかの1乙です。


死因は火事場使用時のバックステップです。やはりわかっていてもなかなか避けれない。

なるべくならこれを食らわずにおきたいところですが、片手剣のリーチで手数を増やそうと思うとどうしても足元にもぐりこんで攻撃しなければならないので難しいところです・・・


それから少し戦闘するとなんとか5分針に尻尾を切ることができ、10分針に捕獲成功することができました。

mhf_20091027_180243_332.jpg


尻尾さえ切ってしまえば途端に攻撃力が弱くなり、さらにあの驚異のバックステップやローリングアタックの使用する頻度が激減するのでただのお猿さんになってしまうんですよねえ。



こうして第1回目のソロ狩猟はなんとか勝利を収めることができましたが、思ったのはラージャン戦において白ゲージ紫ゲージはちょっと邪魔だなあということ。
使ってみればわかると思いますがヒットストップがすごいんです(;^ω^)
いつもの感覚で回避に移行して被弾してしまうこともしばしば。ヒットストップに慣れれば大丈夫なんでしょうけどね。それにヒットストップ気持ちいいしw


今度もし機会があれば匠なしの装備でも挑んでみたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。