So-net無料ブログ作成
検索選択
片手剣 ソロ ブログトップ
前の3件 | -

因縁のアクラ一族 後編 [片手剣 ソロ]


最近めっきり寒くなってきましたね~。どうもこんばんは。



アクラヴァシム全破壊ソロの後編になります。
前回の記事でアクラヴァシムの尻尾切りの条件や装備を確認しましたので、とりあえず立ち回り、作戦の説明から入りたいと思います。


アクラヴァシムとの戦いで気をつけなければならないのが結晶を用いた攻撃です。
爪を立てて放つビーム、空中にジャンプして放つ結晶爆弾などがそれにあたります。

これらの攻撃を食らうとスタミナが最低値まで減らされ、体に結晶がこびりつき、時間が経つと爆発を起こしてさらに大ダメージを食らうことになります。

火事場力+2を使用するので、これらの攻撃を食らって、さらに体についた結晶を爆発させてしまうとアウトです。
極力食らわないようにすることと、もし食らってしまっても落ち付いて結晶を振り落とす(レバガチャで振り落とせる)ことを心がけたいと思います。


ただビームを放つ時は爪がかなり無防備になるので爪の蓄積値をためる際には積極的に誘発させていきたいと思います。



あと破壊を進めていくごとにどんどん速さ、攻撃力が増していくことも注意しておかなければなりません。
黄色以降使ってくる2回転攻撃や赤色で使ってくる酔拳なんかは常に注意し、いつでも回避に移れるようにしておかないといけません。


作戦としては無色のうちになるべく体力をけずっておいて、もう十分だと思ったら爪、顔の破壊に移りたいと思います。
体力を削る際には足に張り付いて攻撃し、破壊作業をする際にはビームを誘発したり隙を見て顔に攻撃していったりします。




では長くなりましたが説明はこの辺にしておいて・・・行きましょうか!!





まずアクラヴァシムを起こす前にガレオスさんを掃除しておきましょう。
残しておくと大事な時に(#^ω^)ビキビキってなりますからねw

mhf_20091103_191541_079.jpg



アクラヴァシムを起こした後は大体ビームを放ってくるのでそれを食らって我狼を発動させたいと思います。

ちなみにビームを食らう瞬間に小タル爆弾を置けばレバガチャしなくても結晶をはがせるので覚えておくといいかと思われます。


我狼、火事場を発動させた後は足、爪などを狙いながら体力を削っていきます。

mhf_20091103_191724_521.jpg



爆弾置いて地面に潜っていってもあせらない(^ω^)

間違っても爆弾を破壊しようなんて思わないように。
ソロだと手数的につらいしあまり意味ないのでw

mhf_20091103_192537_824.jpg








よし・・・







10分針にて体力削りと、爪、顔の第一破壊完了!

mhf_20091103_192856_215.jpg



ここからは爪、顔のみを狙っていきすばやく破壊をしていきます。
色を変えたヴァシムで火事場を維持するのはけっこうつらいので・・・









では・・・










そぉい!!

mhf_20091103_193049_354.jpg



そぉい!!!

mhf_20091103_193122_198.jpg



一気に二か所破壊して青色に変色するヴァシム。

途中で足を引きずり、弱っていることを確認。


いける・・・いけるぞ・・・
しかも早い。









んじゃあと一か所破壊して尻尾切りしちゃいますか(`・ω・´)












そぉ・・・ってあれ??
















mhf_20091103_193335_297.jpg







はい、一回で切れませんでしたorz






尻尾を切れないとこのようにシャワーで体力を回復し、爪か顔のどこか一か所の破壊を元に戻します(尻尾の蓄積はそのまま)。

片手剣の火力では一発切りはなかなか難しそうです。
途中で一回吹っ飛んでしまったのでそれがなければもしかしたら一回でいけたかも・・・





でもね、そんなことは始めから想定してたことなのですよ!



一回で切れなかった時のために始めから火事場を使用して時間をたっぷり残してありますしね。



すぐにもう一度破壊すればまた転倒させることができ尻尾切りのチャンスが生まれるわけですが、ソロでこれをするのはかなり厳しいかと思われます。

理由はちょっと時間が経つとまたシャワーを使用し破壊の修復をしてくるためです。
ソロでは火力的に次のシャワーまでの間に二段階破壊をするのは厳しいです。
さらに体色も青色なので隙がほとんどなく、立ち回り的にも難しいものとなってきます。



なのでいっそのこと爪、顔とも完全に修復させてから改めて破壊作業に移りたいと思います。

mhf_20091103_193826_489.jpg


さて、気を取り直してもう一度チャレンジしたいと思います。

体力も残り少なそうなのでなるべく爪、顔を狙っていき、破壊を進めていきます。









よし、一段階破壊完了!

mhf_20091103_194621_870.jpg



こっから一気に二段階破壊して、一気に尻尾切りだ!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ












・・・・












・・・・











え?










mhf_20091103_194735_130.jpg










死ぬなー!!!(´;ω;`)








はい、あと少しというところでヴァシムさん力尽きてしまいました。



なんという幕切れ(´;ω;`)ブワッ



ということでまた今度機会があれば全破壊ソロに挑戦したいと思います。

くぅ、あと一歩だったのにorz

mhf_20091103_195140_939.jpg


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

因縁のアクラ一族 前編 [片手剣 ソロ]

mhf_20091103_191559_291.jpg


mhf_20091103_191735_454.jpg


mhf_20091103_193217_599.jpg


どうもみなさんこんばんは。



祭りの季節がやってきましたね~。

いや、もう終盤なんですけどねw


みなさんは入魂がんばっているでしょうか。
私は今回は本腰を入れての参戦のためがんばっております。

今回は私の団は紅組になり、団員はおろかフレさえも「負け組か~。」と初期から嘆いておりましたが(紅組はかなりの連敗記録を持っている)、さていったいどうなるのでしょうか。




紅組連敗記録を止めることができるのか!?










まあ休止してたから連敗記録のことなんてよく知らないんですけどね(´・ω・`)









さて、話は変わって・・・

片手ソロにまた行ってきました!
今回のお相手は上のSS、タイトルからわかるようにこちら。

mhf_20091103_191419_008.jpg


アクラヴァシムでございます。

そしてもちろんただの討伐にあらず全破壊を狙っていきたいと思います。


アクラヴァシムというと、爪、顔の破壊が2段階に分かれていて、1段階目は打撃、2段階目は斬撃のダメージがよく通り、打撃と斬撃の武器種が協力し合わなければ厳しいという一風変わったモンスターであります。
さらに破壊を重ねるごとに体液(体色)を変えどんどん強さを増していき、尻尾を切った後の赤色のヴァシムはHR51から挑めるとは思えないものすごい攻撃力を持っています。


尻尾を切断する条件は以下の通りです。

・体力が40%以下であること。
・顔と爪の破壊を2段階した後の3回目の転倒時に、尻尾に斬撃ダメージを一定量蓄積すること。

この二つの条件を同時に満たさなければなりません。
一つ目はいいとして問題は二つ目。この一定量の蓄積というのがやっかい。
要は転がっているヴァシムの尻尾に短時間で大きな斬属性ダメージを蓄積すればいいわけなのですが・・・





片手剣って瞬間的な火力はかなり乏しいんですOTZ




よくPTなんかで1回目、2回目の転倒時に尻尾を斬っている人を見かけますが、尻尾切断のためのダメージ蓄積は3回目の転倒時にしか行われないためあまり意味はないんですよね。
なので3回目の転倒時という短い時間で尻尾に集中して大ダメージを与えなければならないのです。

しかもアクラヴァシムには属性も状態異常も全く効かないという片手泣かせの仕様。



これはかなり厳しい・・・。



なのであれを使っていこうと思います。



【我狼】



このスキルはスタミナ上限値が25になった時に発動するスキルで、我狼+1で会心率が+50%、回避性能が+1され、我狼+2で会心率が+50%、回避性能が+2され、さらに会心威力が1.35倍になるという超攻撃的な性格を有するスキルであります。

ただし、強走状態では発動しないため、常にはら減りの状態で行動しなければならなく、ダッシュもできないというリスクもついてきます。
もちろん威力の高い攻撃をガードすることも不可能なので、もろ刃の剣といったところでありましょうか。

このアクラヴァシムの結晶を用いた攻撃にはどうやらハンターのスタミナの上限を最低値まで減らす特性があるらしく、この我狼を発動させることが容易にできるというのもこのスキルを選んだ理由の一つであります。



ということで、今回使用する装備はこちら!

mhf_20091103_191007_959.jpg
mhf_20091103_191034_938.jpg






ええ、見事なカプ畜装備ですOTZ







休止する前に我狼を試してみたいという衝動に駆られてつい買ってしまったパッケ装備です。




しょうがないじゃない、イベントピアスとか持ってないんだもの(´・ω・`)


一応ピアスも使わない我狼装備を作成しようと試みたのですがあまりいいスキル、見た目にならなく、シーズン7.0まで見送ることにしました。


武器はガノトトス変種戦でも使用した真舞雷剣【鳳凰】です。
理由はこの長い白ゲージ。

実は顔と爪の1段階破壊時には打撃がよく通ると先ほど述べましたが、片手剣の白ゲージならば顔も爪もはじかれずに攻撃することが可能なのです。
なのでこの白ゲージを保つことでゴリ押すことにします。


スキルは

 攻撃力アップ大
 見切り+3
 火事場力+2
 砥石使用高速化
 業物
 ランナー
 受け身
 我狼+2

です。はっきり言ってランナーと業物は死にスキルですね。
耳栓がありませんがアクラヴァシムの咆哮は回避性能がついていれば簡単に回避可能なので、我狼を利用すれば大丈夫です。


そして今回は始めから火事場力+2を使用していきます。

顔、爪のダメージ蓄積や体力を削る作業がけっこう単調でめんどくさいのと、もし3回目の転倒時に尻尾が切れなかった場合もう一度チャレンジする時間を残しておきたいからです。

今回は割と本気モードで行こうと思います。




変幻自在の魔物の棲む荒野に一人放り出された片手剣士は、果たしてこれを全破壊して討伐することができるのか!?


後編に続く!!w















本当はね、アクラヴァシムじゃなくアクラジェビアに行きたかったんですよ。
こちらの全破壊ソロは見たことがなく、やったことのある人が少ないだろうと思って。




考えが甘かったOTZ




やっこさんの爪と顔、白ゲージでもはじくじゃないですか。
だったらと思って最終兵器を使いました。

匠つきの炎王剣【爆龍】。
紫ゲージでボッコボコにしてやんよ!



紫ゲージでもはじいたOTZ



あれは全破壊ソロはかなり厳しそう・・・。

なるほど見たことがないわけだ。

ということでアクラヴァシムで妥協です。
すみませんm(__)m







オマケ

mhf_20091102_215112_422.jpg

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ハンターの腕力は異常 [片手剣 ソロ]

片手剣ソロシリーズ第2段でございます。


フロンティアクエストになにやら新しいクエストが来ているらしいので行ってみました。

それがこちらのクエスト。

mhf_20091029_113227_350.jpg


「忍耐の証」というクエで、お相手となるのはガノトトス変種です。

変種とはHR100以上になると受注できるようになるクエストにいるモンスターで、姿形は原種のそれとなんらかわりません。
違うのは肉質。

これがもう本当にやっかいなんです。


原種で効いた属性はほとんど通用しないばかりか、弱点の場所まで変わっていて、ひどいと弱点と呼べるような場所はないという鬼仕様。
属性中心の片手剣にとってこれは非常に痛い話なのです・・・

さて、ガノトトス変種の肉質を調べてみるとどうやら雷が有効そうである。
最も多く攻撃するであろう肝心の足に5%しか属性が通らないのですが、総合的に見て雷で行こうと判断。



そして今回使用した装備はこちら。

mhf_20091029_113059_720.jpg
mhf_20091029_113119_387.jpg


武器はベルキュロス剛種から作ることのできる真舞雷剣【鳳凰】です。

この武器の目玉は何と言っても匠なしで現れる長い白ゲージ。
とにかく切れ味ゲージが優秀なんです。

そのゲージ一つでほとんどの片手剣が無に帰されるほど・・・

それくらいズバ抜けた性能と言ってもいいでしょう。


サブターゲットに背びれの破壊がついているのもこの武器を選んだ理由の一つです。
この武器はリーチ長なので腹に攻撃しやすいんですよね。


スキルは

攻撃力アップ大
見切り+2
火事場力+2
高級耳栓
砥石使用高速化
回避性能+2
ガード性能+1
はら減り無効
全耐性+5

となっています。

回避性能+2は保険につけているだけです。別になくても大丈夫です。
ただたまに立ち回りミスった時やタックルが当たりそうな時にあると便利なのでつけていきます。






では大好物の釣りカエルと、水からひっぱり出すための音爆弾を持って・・・いざ参らん!



・・・



・・・



ん?



なんと。ガノトトスのいるエリアに入るとあの大嫌いなゲネポスさんがいるじゃないですか!


これはやっかい・・・
しかもこのエリアのゲネポスって狩っても狩っても湧いてくる仕様なのが多い・・・


とりあえず目に見える範囲でこいつらを掃除してサブターゲットを達成すべく釣りに勤しみます。

mhf_20091029_113509_751.jpg


見事釣り上げ、サブターゲット達成・・・したのはいいのですが・・・




ガノトトス釣り上げるハンターの腕力異常すぎだろww




あれだけの腕力があれば大剣とかもっと軽々振り回せそうな気もしますが・・・




まあそれは置いといてw
さてガノトトスを釣り上げていざ対峙するわけですが、ガノトトスの場合やっかいな攻撃が二つあります。

それが尻尾回転と、かの有名な亜空間タックルです。

ガノトトスの攻撃判定はどのハンターも口をそろえて「おかしいだろ」と文句を言うほど。
なのでこの二つに気をつけて立ち回りたいと思います。


具体的にはまずガノトトスの近くに立って振り向かせる→タックルか噛みつきがくるのでガノトトスに向かって右側に移動→タックルか噛みつきをやりすごした後攻撃

こんな感じで立ち回りたいと思います。

もし尻尾回転が来たら、当たらないように気をつけて足元にもぐりこみ、コンボを叩きこむといいと思います。
尻尾回転中はけずりダメージがないので攻撃チャンスです。


こんな感じでタックルをやりすごします。

mhf_20091029_113745_077.jpg




はいずりなどで距離をあけられたら水ブレスを誘ってから攻撃しましょう。

mhf_20091029_114156_070.jpg




もし下の写真のこの位置にいたら振り向いて噛みつきorタックル、か尻尾回転しかこないので、振り向いてきたら右側に、尻尾回転が来たら左側から回り込んで足元に入りこみます。

mhf_20091029_115400_666.jpg


途中火事場でいけると判断し、火事場を使用することに。

すると10分針地点で背びれを破壊することに成功。



今回余裕かな~と思ったその時・・・


mhf_20091029_120134_192.jpg


まさかの1死・・・。
死因はタックルでもなく尻尾回転でもなく、水の中へ飛び込む前に見せる二足歩行ダッシュ。

お前は本当に魚か!www



それ以降は安全に非火事場で戦い、それといった事故もなくなんとか25分針に討伐することができました。

mhf_20091029_121525_816.jpg


いやあ、弱ってから出てくるたびに水の中へ飛び込んで行くのでめんどくさかったです(;^ω^)
途中音爆弾尽きましたw


さて、報酬で出てきたのはギルドメダリオンというコイン。
どうやらアスハルテシリーズの防具が作れる模様。
性能はまずまずといったところではないでしょうか。

mhf_20091029_143754_924.jpg


まあなにはともあれ無事討伐できてよかったです(^ω^)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の3件 | - 片手剣 ソロ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。