So-net無料ブログ作成

韋駄天と狩り ~新人いびりは本当にあった~ [MHF]

まずはみなさま韋駄天のほうお疲れ様でした。

フレのみなさんは相当にがんばっておられたようで私個人としても結果が楽しみな次第でございます。


さて私のほうはというと、個人の部門は一日目に3時間くらいやってやめてしまいました・・・。
理由はというと、かなりいいタイムを出したつもりだったのに初日12位でちょっと絶望感を覚えてしまったのと、猟団員の方が団韋駄天がんばろう、と声をかけてくださったからです。

一緒にがんばろうと励ましあったフレの方々、申し訳ないm(__)m
私にはもう朝まで挑戦するような気力と時間がないとです・・・

なので土曜日は団韋駄天のほうに力を注ぎました。
団のみんなで好きな武器で行ったり、あれこれ意見を出し合ったり、団員のジーナさんが奇跡的に鋼氷大剣を強化せずに持っていてびっくりしたりと、個人では味わえない楽しさを相当に味わえました(^ω^)

日曜日は同じメンバーが集まれなくてちょっと残念。もうちょっと詰めたかったですね。
でもこればっかりは仕方ない・・・。



団部屋で韋駄天会議中~・・・でもないw遊んでますなww

mhf_20091031_235237_893.jpg


ラージャンの尻尾をどのように切るか、誰がどうやって睡眠時のため3をするか、誰がどのアイテムを持つかなどいろいろ話し合い、実験をしました。
その中でも特にラージャンの尻尾切断方法については念入りに話し合われました。


どうやらラージャンの尻尾蓄積に関してはいろいろあるらしいです。

・斬の氷属性しかダメージ蓄積できないということ。
怒りモードで寝てるときに尻尾に氷斬攻撃を加え、もしそれで尻尾蓄積上限値を上回ってしまった場合は蓄積値がループするということ(蓄積がまた0から始まる)。
通常モードで寝てるときに尻尾に氷斬攻撃を加え、蓄積上限値を上回っても蓄積値はループしないということ。
・通常モードで尻尾蓄積が蓄積上限値に達した場合は、怒りモードになった後のすぐ次の氷斬攻撃で切断可能ということ。

などなど・・・。

重要なのが二つ目で、よく聞くラージャンの尻尾蓄積値のループというのは怒りモードの睡眠時でしか起きないようです。
したがって大剣のため3などで一気に蓄積をしたい場合は通常時に寝かせて尻尾にため3攻撃をするといいようです。

みなさんも怒りモードで寝ている時のラージャンの尻尾への攻撃はくれぐれもご注意ください。




そして戦略も固まっていって、みんなの息もどんどんよくなっていって・・・

4人そろって初めていいタイムが出たところでスウさんの髪が限界・・・ゴホン・・・眠たさが限界に達しているとのことで落ちられました。

機会があれば是非また団韋駄天に挑戦したいものですね(`・ω・´)

mhf_20091101_014758_865.jpg







しかし闘技党さんの今回の猟団韋駄天動画を拝見させていただきましたが、すごいですねえ。
2分台なんて・・・とても考えられなかった・・・。
武器構成はやはり太刀中心でしたか。
太刀3麻痺片手1もしくは太刀4あたりも考えたのですが、睡眠にこだわってしまいました。
もちろん睡眠でも好タイムは狙えたでしょうけど(^ω^)
やはり韋駄天は様々な発想力といろいろ試す時間が必要なのがきついですね(;´∀`)










団員と狩りにも行きましたよ~。

mhf_20091030_014124_818.jpg


なんか・・・

mhf_20091029_223712_705.jpg


なんか・・・

mhf_20091030_020928_166.jpg


なんか・・・

mhf_20091030_014814_513.jpg



ババコンガばっかりじゃねーか!!(゚Д゚)



個人韋駄天でもババコンガ、猟団員との狩りでもババコンガ、剛種チケとりにババコンガ・・・




・・・



・・・(´・ω・`)ショボーン


楽しかったからいいんですけどね(^ω^)
しかしスウさんの物欲センサーはすごかったですねw


ところで最近片手剣を使って下さる猟団員の方が増えていっております。
非常にうれしいです(´;ω;`)
団長のリリさんも、片手は使えない><苦手><などと言いながらも私に合わせて使って下さっている模様。
つくづくいい猟団だなあ、と思いました。


でもまだまだ片手布教活動はやめないぜ!(`・ω・´)
みんな担ごうね、片手剣!楽しいよ!









って、ん?





団内でいじめ発覚!?

mhf_20091031_130956_866.jpg


これが噂に聞く新人いびりなのか!!



これも><

mhf_20091031_181144_445.jpg


お礼に捕獲してやりました(#^ω^)ビキビキ

mhf_20091031_150415_057.jpg


なーんて他愛のない時間を先週末過ごしましたとさw






オマケ

mhf_20091030_121020_568.jpg

急いでドンちゃん証30枚集めたのにジイさんいねぇじゃねーか OTZ


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ハンターの腕力は異常 [片手剣 ソロ]

片手剣ソロシリーズ第2段でございます。


フロンティアクエストになにやら新しいクエストが来ているらしいので行ってみました。

それがこちらのクエスト。

mhf_20091029_113227_350.jpg


「忍耐の証」というクエで、お相手となるのはガノトトス変種です。

変種とはHR100以上になると受注できるようになるクエストにいるモンスターで、姿形は原種のそれとなんらかわりません。
違うのは肉質。

これがもう本当にやっかいなんです。


原種で効いた属性はほとんど通用しないばかりか、弱点の場所まで変わっていて、ひどいと弱点と呼べるような場所はないという鬼仕様。
属性中心の片手剣にとってこれは非常に痛い話なのです・・・

さて、ガノトトス変種の肉質を調べてみるとどうやら雷が有効そうである。
最も多く攻撃するであろう肝心の足に5%しか属性が通らないのですが、総合的に見て雷で行こうと判断。



そして今回使用した装備はこちら。

mhf_20091029_113059_720.jpg
mhf_20091029_113119_387.jpg


武器はベルキュロス剛種から作ることのできる真舞雷剣【鳳凰】です。

この武器の目玉は何と言っても匠なしで現れる長い白ゲージ。
とにかく切れ味ゲージが優秀なんです。

そのゲージ一つでほとんどの片手剣が無に帰されるほど・・・

それくらいズバ抜けた性能と言ってもいいでしょう。


サブターゲットに背びれの破壊がついているのもこの武器を選んだ理由の一つです。
この武器はリーチ長なので腹に攻撃しやすいんですよね。


スキルは

攻撃力アップ大
見切り+2
火事場力+2
高級耳栓
砥石使用高速化
回避性能+2
ガード性能+1
はら減り無効
全耐性+5

となっています。

回避性能+2は保険につけているだけです。別になくても大丈夫です。
ただたまに立ち回りミスった時やタックルが当たりそうな時にあると便利なのでつけていきます。






では大好物の釣りカエルと、水からひっぱり出すための音爆弾を持って・・・いざ参らん!



・・・



・・・



ん?



なんと。ガノトトスのいるエリアに入るとあの大嫌いなゲネポスさんがいるじゃないですか!


これはやっかい・・・
しかもこのエリアのゲネポスって狩っても狩っても湧いてくる仕様なのが多い・・・


とりあえず目に見える範囲でこいつらを掃除してサブターゲットを達成すべく釣りに勤しみます。

mhf_20091029_113509_751.jpg


見事釣り上げ、サブターゲット達成・・・したのはいいのですが・・・




ガノトトス釣り上げるハンターの腕力異常すぎだろww




あれだけの腕力があれば大剣とかもっと軽々振り回せそうな気もしますが・・・




まあそれは置いといてw
さてガノトトスを釣り上げていざ対峙するわけですが、ガノトトスの場合やっかいな攻撃が二つあります。

それが尻尾回転と、かの有名な亜空間タックルです。

ガノトトスの攻撃判定はどのハンターも口をそろえて「おかしいだろ」と文句を言うほど。
なのでこの二つに気をつけて立ち回りたいと思います。


具体的にはまずガノトトスの近くに立って振り向かせる→タックルか噛みつきがくるのでガノトトスに向かって右側に移動→タックルか噛みつきをやりすごした後攻撃

こんな感じで立ち回りたいと思います。

もし尻尾回転が来たら、当たらないように気をつけて足元にもぐりこみ、コンボを叩きこむといいと思います。
尻尾回転中はけずりダメージがないので攻撃チャンスです。


こんな感じでタックルをやりすごします。

mhf_20091029_113745_077.jpg




はいずりなどで距離をあけられたら水ブレスを誘ってから攻撃しましょう。

mhf_20091029_114156_070.jpg




もし下の写真のこの位置にいたら振り向いて噛みつきorタックル、か尻尾回転しかこないので、振り向いてきたら右側に、尻尾回転が来たら左側から回り込んで足元に入りこみます。

mhf_20091029_115400_666.jpg


途中火事場でいけると判断し、火事場を使用することに。

すると10分針地点で背びれを破壊することに成功。



今回余裕かな~と思ったその時・・・


mhf_20091029_120134_192.jpg


まさかの1死・・・。
死因はタックルでもなく尻尾回転でもなく、水の中へ飛び込む前に見せる二足歩行ダッシュ。

お前は本当に魚か!www



それ以降は安全に非火事場で戦い、それといった事故もなくなんとか25分針に討伐することができました。

mhf_20091029_121525_816.jpg


いやあ、弱ってから出てくるたびに水の中へ飛び込んで行くのでめんどくさかったです(;^ω^)
途中音爆弾尽きましたw


さて、報酬で出てきたのはギルドメダリオンというコイン。
どうやらアスハルテシリーズの防具が作れる模様。
性能はまずまずといったところではないでしょうか。

mhf_20091029_143754_924.jpg


まあなにはともあれ無事討伐できてよかったです(^ω^)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

片手剣ソロまったり始めますかな [片手剣 ソロ]

さて、片手剣狩猟紀行ということでタイトルらしく片手剣ソロもこれから徐々に進めて行こうかと思います。

特にルールは設けません。
火事場も閃光も罠も適当に使っていきたいと思います。その場その場で思いつくままにやっていきたいと思います。
毒飯とか食って開幕から本気出して、韋駄天のごとく狩りに出かける、というのはメンドクサイんであまりやらないかと思われますw

ご了承くださいm(__)m




記念すべき第1回目のモンスターはラージャンです。EXクエに闘技場もあったし(雪山メンドクサイw)。

ラージャンというものはどの武器種でもソロをするのはなかなか面白みのある相手ではないでしょうか。
動きがかなり素早く攻撃力も高いですが、攻撃できる隙や安全地帯が思いのほか多く存在するので、ソロ狩猟の人気モンスターの一角を担っているかと思われます。


挑んだ装備はこちら。

mhf_20091027_174741_313.jpg
mhf_20091027_180756_411.jpg


武器はこの間完成した剛種オルガロンの片手剣、天狼剣【叢雲】です。
剛種武器だけあって切れ味ゲージや攻撃力、属性値どれをとってもかなり優秀なのがうかがえますね。

防具のほうは私の今愛用している匠装備です。


スキルは

切れ味+1
攻撃力アップ大
見切り+3
火事場力+2
耳栓
砥石使用高速化
ガード性能+1

となっています。
最近の匠装備は優秀なものが多くなってきましたね(´・ω・`)


火事場力を使用するかどうかですがもちろんどしゃっぱなから適当ですw
体力アップ飯を食って、途中で残り体力が4割くらいになったら火事場を使用していこうかなって感じで。

まあgdgdになってもそれはそれでおもしろいので大丈夫でしょう!(オイ




さてここでラージャン戦においての立ち回りを説明しておきます。
ラージャンは基本的に時計回りを意識していればほとんどダメをもらうことはありません。
さらにラージャンの足元はほぼ安置となっているので、常に足元にもぐりこむような立ち回りをすればラージャンにはりつくことが可能です。


ただ、気をつけなければならないのがバックステップローリングアタックです。

いろんな人を見てきましたが、やはり剣士タイプのハンターが一番多く被弾しているのがバックステップだと思います。予備動作も少なく、背後への急な攻撃に思わず被弾してしまうのです。

そしてローリングアタック。単発での攻撃はそこまで怖くありませんが、これを壁際でやられるとその場で回転攻撃する無敵ラージャンができあがってしまうのでかなりやっかいです。


したがって、バックステップが常にくるかもしれないということと、壁際での戦闘をなるべく避けるということを念頭において戦うといいと思います。



では闘技場へゴー。


支給品を覗くと支給大タル爆弾G×2と睡眠投げナイフが入っていたので最初の怒り時に使うことに。

mhf_20091027_174951_474.jpg


さあ、お目覚めの時間だぜ!!

mhf_20091027_174954_808.jpg


ヘヘヘ、やってやったぜ・・・


・・・



・・・



あれ?あれれれ?

mhf_20091027_175503_404.jpg


調子に乗っていたらまさかの1乙です。


死因は火事場使用時のバックステップです。やはりわかっていてもなかなか避けれない。

なるべくならこれを食らわずにおきたいところですが、片手剣のリーチで手数を増やそうと思うとどうしても足元にもぐりこんで攻撃しなければならないので難しいところです・・・


それから少し戦闘するとなんとか5分針に尻尾を切ることができ、10分針に捕獲成功することができました。

mhf_20091027_180243_332.jpg


尻尾さえ切ってしまえば途端に攻撃力が弱くなり、さらにあの驚異のバックステップやローリングアタックの使用する頻度が激減するのでただのお猿さんになってしまうんですよねえ。



こうして第1回目のソロ狩猟はなんとか勝利を収めることができましたが、思ったのはラージャン戦において白ゲージ紫ゲージはちょっと邪魔だなあということ。
使ってみればわかると思いますがヒットストップがすごいんです(;^ω^)
いつもの感覚で回避に移行して被弾してしまうこともしばしば。ヒットストップに慣れれば大丈夫なんでしょうけどね。それにヒットストップ気持ちいいしw


今度もし機会があれば匠なしの装備でも挑んでみたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。